モテるメンズ服って!?ありのままの自分を引き出す重要ポイント!

151515151

モテるメンズ服って!?メンズスタイルの人気コーデをみてみる

 

 

モテるメンズ服って!?ありのままの自分を引き出す重要ポイント!

 

今までの統計でいくと、自分自身を客観的に見ることができる人、もしくは自己分析が真っ当な目線でできている男性は、モテる服装をしています。注意しておきますが、モテるモテないの話の前提として、清潔感は欠かせないですよ。例えば、ひどくシワシワな服を着ているとか、食べこぼしがついているとか、白いシャツが黄ばんでいるとか。清潔感なくしてモテることなど絶対にないですから。さて、本題に戻りますが、自分自身を客観的に見ることができる人、自己分析が真っ当な目線でできている人は、自分自身がどのような服を着たら良く見えるかをわかっている人なのです。言い換えると地に足付いたとか、年相応でしょうか。

 

一昔前、「お兄系」と言われるファッションが流行りました。街には茶髪・襟を立てた黒いシャツ・細いフレアのデニム・先の尖った靴を履いた男性が溢れていましたが、流行りの服装をしているからモテるということではありません。だって、背が小さい・小太りの方々が「お兄系」ファッションをしてもその方々は自分をよく見せることができないんですよ。逆に、流行りのファッションしてるけど、似合ってないのに気づかないのかな・・・?と見られるのがオチ。それから、ちょっと年いった方が若い人が履いてるような七分丈パンツを履いても、なんだかヘンテコリン。

 

年いった方は若い世代に流行っているファッションをすると、無理して若作りしているように見られるのです。本人が若々しくしているつもりでも、逆にヘンに年いって見られることもしばしば。やはり、自分自身の年齢・体型に合った背伸びをしていないナチュラルな感じが一番いいのではないでしょうか。作り過ぎない自然体。どの世代にも共通するデニムを上手に着こなせてる人って、かっこいいですよね。

 

151515151

 

151515151