モテる社会人の私服ワードローブ、小旅行はカバーオールが上品。

おしゃれになりたい男性は必見、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

モテる社会人の私服ワードローブ、小旅行はカバーオールが上品。

 

モテる社会人の私服ワードローブ、例えばゴールデン・ウィークの小旅行。計画されている方も多いと思います。せっかくのバカンスですから、リラックス&リフレッシュしたい。ウインドブレーカーやスタジアムジャンパーで出かけたいところですが、いくら若いからといって、それではカジュアルすぎて大人の男じゃありません。かといって、ノッチドラベルのカジュアルジャケットでは、団体バスツアーのオジサンのようになってしまいます。そんな時に重宝するのが、カバーオールです。もともとは上下繋がった作業着を指していましたが、シャツカラーで腰丈のジャケットもカバーオールと呼ばれるようになりました。ワークウェアとして着られていたので、身頃もアームホールも大きめに作られていて、ゆったりとした動きやすさが小旅行にぴったりです。

 

モテる社会人の私服ワードローブとして素材も頑丈なデニムやキャンバス地の他に、ストレッチピケやシャンブレーなどの洗練された雰囲気のものがあります。カラーも揃っていますが、最初の一着は上品なベージュがいいでしょう。これに合わせるインナーは、ボタンダウン・シャツが無難ですが、ここはカラフルなカラーが楽しめるポロシャツをチョイスしましょう。鮮やかなオレンジなら、トラベルシーンに華やかさを添えます。一泊二日の旅行なら、二枚目は理知的なサックスブルーに白いストライプの入ったものを用意。白いチノパンをボトムスすれば、インナーがどちらの色でもすっきりとまとまるでしょう。足元は歩くことを考慮してアウドドア的なレザースニーカーが賢い選択。色は勿論、ブラウンです。ワーキングウェアのカバーオールを、洗練されたトラベルスタイルにコーディネイト! 旅先の街で視線を集めること間違いなしです。でも、彼女との旅行では決してふり返ってはいけません。

 

評判の良い春シャツ、スプートニクスをみてみる