メンズファッション無難が王道の秘密!無駄なことはしないが正解

メンズデート服装、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

メンズファッション無難が王道の秘密!無駄なことをしないのが一番なわけ

 

メンズファッションは自由だとか言いますけど、実際のところ自分の好きなものだけをまとっていても、それを評価するのは自分、もしくは同じ嗜好の人なんですよね。だからある程度は客観視する必要があると思います。だるだるのTシャツにだるだるのズボンにじゃらじゃらのアクセサリー、本人はオシャレと思っているのだろうけど完全に品がないです。身体がある程度筋肉で引き締まっていて身体のラインが出ないと美しくないように、服もオーバーサイズのみでは締まりがないんです。だからだらしなく見えてしまう。かといってピッタピタのTシャツもやめてほしいですね。肌着みたいじゃないですか。気持ち悪いです。そういう人たちってとんがった革靴をはいている人が多い気がするんですけど、あれ何なんですか…。とんがった靴ありえないです。突然訪問する営業マンに見たことがあるので胡散臭い印象があります。

 

そういう人たちって結局いつまでもこのままなんだろうなあと思います。自我が強そう。手に負えないです。ファッションに興味のない人たちのほうがまだ可愛げがありますよ。どうか良くなってほしい…という気持ちが生まれます。ポロシャツにベージュのチノパンを良く見ますね。ポロシャツの襟を立てないのは正解、というか当たり前です。たまに立ててる人いますが訳がわかりません。で、チノパンですが、難しいと思うんですよね。一歩間違えばゴルファーなんです。ちょうどいい渋さを持った人じゃないと履きこなせない気がしますね。もし履くならホワイト系の紐付きのスニーカーで合わせるのがいいかな。ブーツ履きたいならシンプルな革靴にしといてって感じです。

 

あとメンズファッション、これは自分の経験もあるんですけど、チェック・ボーダー・ドットなどの柄物を一切やめてみるといいです。よく分からないロゴやイラストの入ったものもです。超シンプルに無難に徹して柄がなくなるだけですっきりして、それからは柄を見るたび柄ダサと思います。他には、体に合ったサイズがやっぱり一番綺麗に見えます。ファッションにこだわりを持つことはいいことですが、あれこれ盛り込むとうるさいですから、飾り気ないくらいのほうがいいのではないでしょうか。つまりはメンズファッション無難が王道なのです。

 

 

151515151