男子トータルコーデの私服で失敗に陥りやすい人には必見です。

これで失敗しない!男子トータルコーデの私服

 

 

友人とありえない男子トータルコーデの私服について話すことがあります。その時、だいたいみんな「どくろ柄」「ラメ入り」「安そうなプリント」は一致します。男子トータルコーデの私服としては取り入れちゃいけないアイテムです!!覚えておいてください。「十字架のプリントやアクセサリー」も挙げられます。これらの男子トータルコーデの私服は、どれだけスーツ姿が魅力的でも、正直それだけで私は冷めてしまいます。しかし今回はその他で私が重視してしまう、靴、カバン、洋服の生地についてを取り上げたいと思います。第一印象が魅力的でも、靴やカバンがボロボロだったり汚れていたらガッカリしてしまいます。あくまで男子トータルコーデで見てますので。少しだらしないのかな、ガサツなのかな、と思ってしまいます。そのため私も靴とカバンは汚れたら拭き、買う時も少しお金をかけることにしています。男性はよく「女は靴とカバンを買い過ぎだ」と思うかもしれませんが、女性は男性の靴とカバンを見て様々な感情を持つからこそ、自分を魅力的に見せるにはここだ、と感じ、お金をかけるのではないかと思います。

 

ですので私は、男性自身が魅力的に思う女性は何にお金をかけているかを知れれば、その女性が男性の服装の何を見るかが分かってくるのではないかと思います。それが分かったら、男性はそこを大事にすると男子トータルコーデの私服はうまくいくのではないかと思います。そして私は次に、生地を大事だと考えています。以前、スーツしか見たことがなかった年上男性と私服で会うことがありました。パンツは、薄い何とも言えない生地で、ポロシャツはよれた感じの生地で襟もへたっていました。当然、靴も綺麗ではありませんでした。その瞬間帰りたくなりました。恋愛感情になかったとしても、やはり男性は頼りになる存在でいてほしいと思います。私にとって、靴、カバン、生地がしっかりしている人はしっかりした男子トータルコーデの私服が出来てる人に見えます。いつ誰が見て、どのような噂が流れるか分かりません。誰と会う時でもで、これらの部分はこだわっくれるととても信用ができ好感が持てる社会人男性にみえるのではないかと考えています。

 

 

イマドキの男子モテ服をみてみる!